So-net無料ブログ作成

ファイヤーアートが素晴らしすぎる!2015年6月14日「世界の果てまでイッテQ」 [話題]




スポンサーリンク





IMG_7111.JPG
出典:
http://plginrt-project.com/adb/?p=31104


この、炎を紙にかざしてついた煤で絵を描いているのは、カナダ在住のアーティスト、スティーブ・スパザック氏です。


彼は、14年もの年月をかけて『ファイヤーアート』を完成させたそうです。


その絵は、煤によるランダムな形からイメージされたものを、即興で絵画として完成させるという。
完成時間は、1分でできあがるものもあれば、じっくり時間をかけてできる作品もあります。


最初は紙が燃えてしまったりとうまくいかなかったが、紙を厚くしコーティング剤を塗ることでその問題をクリアしたようです。


また、煤はちょっと擦っただけでもすぐに拡散してしまうので、絵を固定させるために、仕上げにニスなどの固定材スプレーをかけるというのです。


私も、この斬新なアートに感銘を受けました。


普段は絵などにはあまり興味がありませんでしたが、これには何故か凄く興味がでました。


普通の絵は足し算の絵がほとんどだとおもいますが、このように引き算の絵もあり、そしてここまで再現できるなんて、脱帽です。


是非、実物をみてみたいですね。


ちなみに、テレビでプレゼントとして紹介された絵です。


1枚18万円近くの値が現在はついているみたいですよ。


将来すごいことになってるのかなぁー。


mainImg_01.jpg


mainImg_02.jpg


mainImg_03.jpg


mainImg_04.jpg


mainImg_05.jpg


mainImg_06.jpg


mainImg_07.jpg
出典:http://www.ntv.co.jp/q/



プレゼント応募はこちらからです⇒
http://www.ntv.co.jp/q/present/index.html










スポンサードリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。